誕生石について②

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんばんは☪

 

午前に引き続き誕生石のご紹介です泡

 

今回はトルマリンについてご紹介しますね。トルマリンもない色はない、と言っても差し支えがないぐらいカラー豊富の宝石。

10月の誕生石は多色性というくくりがあるのかもしれませんね。

 

 

トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれています。
このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。
心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスから持ち主を守ってくれるでしょう。
また、集中力や理解力を高めてくれるパワーも持ちます。

 

和名を『電気石』と呼ぶように、その両端にプラスとマイナスの電極をもち、加熱することにより静電気を帯びます。
古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきました。
この電気的な性質を発見したのは、アムステルダムの宝石商人といわれています。
日なたに置いてあったトルマリンが埃を引きつけているのを見て宝石商人たちは、その石をタバコの灰を吸い取るのに使用したと伝えられています。
埃を引きつけていたのは、この石が和名で『電気石』と呼ばれるほどの静電気です。

また、トルマリンに多く含有されたナトリウム、マグネシウム、アルミニウムは、金属をイオン化する特性が強いため、マイナスイオンが発生するといわれています。
また、キャッツアイ効果をみせるものや、パーティーカラー変種がみられることがあります。
パーティーカラーには、2色の『バイカラー』と3色の『トリカラー』があり、結晶を輪切りにした場合も多色性をみせます。

赤色のトルマリンと、緑色のトルマリンが一緒になっているものは、輪切りにしてみるとまるでスイカのような色合いになっていることがあります。そのような場合の鉱物名も「ウォーターメロントルマリン」。まんまの名前です。

 

赤、緑、黄色、オレンジ、青色、黒色・・・とない色はないといっていいほどのトルマリン。当店でもさまざまなトルマリンジュエリーをご用意してございます。是非一度遊びにいらしてくださいね。

 

鍛造製法による作業風景の動画右矢印 http://www.youtube.com/watch?v=U02QFcw33io

 

    ※音が出ますのでご注意ください


奈良店・・・奈良県奈良市右京4丁目12-1          電話0742-93-6246

御所店・・・奈良県御所市大広町193-7      電話0745-63-1817

奈良アトリエ・・奈良県奈良市法華寺町826       電話0742-35-5353(要り予約

 
Twitterでブログの更新情報やお得な情報をツイートしています音譜フォローお願いしますラブラブ

https://twitter.com/jewelrykoubouk

 

ランキング登録中ですのでお手数ですが、クリックして下さい。(応援して下さいかお

           ペタしてね
公式ホームページNO.1→http://jewelrykoubouk.com/


公式ホームページNO.2→http://www.yubiwareform.com/

 

携帯ホームページ京都→http://katy.jp/jewelrykoubouk/

 

携帯ホームページ奈良→http://katy.jp/onlyonejewelry/

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村ジュエリーランキング 30位アップ

にほんブログ村


    人気ブログランキング 10位アップ
人気ブログランキングへ


 FC2ブログランキング 10位アップ

コメントは受け付けていません。