~ジュエリーの豆知識~

Share on Facebook

おはようございます

 

じゅえりー工房K奈良店スッタフです

ジュエリーの金の刻印でK10と打たれたものがありますK18もありますよね。どう違うんだろうっと思っ

 

たことありませんか 今回はその違いについてご紹介いたします。

ざっくり言うとK10K18では中に含まれる金の量が違うのです。

 

K10=42%

K18=58%

 

となります。K10のあとの58%、K18の42%は銀や銅などになります。これの金属の割合で銅が多いと

 

ピンクゴールドになり、銀、白色の金属が多いとシルバーゴールドになります。

 
奈良・京都のジュエリーリフォーム・オーダーメイド専門店/じゅえりー工房Kのブログ

こちら店舗にある商品ですと、

左がK10

中央がK10のホワイトゴールド

右がK10のピンクゴールド   となります(^∇^)

何もまぜてない状態の金はK24=100%となります。

混じりっ気のない物しか信じないっという方もいらっしゃるとは思いますが、それには理由があるのです。長くなりそうなの分けますね。

 

 
Twitterでブログの更新情報やお得な情報をツイートしています フォローお願いします

https://twitter.com/jewelrykoubouk

 

ランキング登録中ですのでお手数ですが、クリックして下さい。(応援して下さい

ペタしてね
公式ホームページ→http://jewelrykoubouk.com/
携帯ホームページ京都→http://katy.jp/jewelrykoubouk/

 

携帯ホームページ奈良→http://katy.jp/onlyonejewelry/

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村ジュエリーランキング

にほんブログ村

    人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

コメントは受け付けていません。