日別アーカイブ: 2014年4月25日

エメラルドの指輪をサイズ直し /まもなくGWフェア開催!最大50%OFF

指輪のサイズ直しのご依頼を頂きました。おばあさまから受け継いだといういくつかの指輪をサイズを直して、使いやすくしたいとのことでお待ち頂きました。

随分昔のものでもあるようで、汚れや小傷等も目立ちます!こちらはサイズ直しの際にクリーニングもかけていきます。+゜*。

はじめのサイズは15号です。これを7号下げて8号にします!

9号もサイズを変えると通常指輪にかかる負荷は大きくなるため、指はの変形やいしが割れてしまう恐れがあります!ましてやエメラルドはとての繊細な石です、そのため今回は一度石を外してから、サイズを直すことにしました!

リングの下部を9号分(9mm)カットして溶接し、ヤスリを使って綺麗なフォルムに整えます(^^)

松ヤニに固定して再度エメラルドを慎重に留め直します。

最後に細かい傷に研磨をかけてきれいにしていきます。+゜*。

ピッタリ8号に仕上がった指輪は汚れや傷も取れてきれいに仕上がりました:)エメラルドもとっても輝いています。+゜*。

受け継がれた指輪のサイズを直してきれいにすることで、より大切に使うことができますね。+゜*。綺麗なものを身に付けることはとても気持ちのいいことだと思います(^^)

 

指輪についていたダイヤを使って新たに18金のリングを製作/まもなくGW50%OFFフェア開催!!

お客様が持ってこられたプラチナの指輪に留まってある0.3ctのダイヤモンドを使って新しく18金のリングを製作させていただきました!

元々プラチナの指輪についてあったダイヤモンドを使って新たに18金で制作をしたリングになります!

普段使いがしやすいように引っ掛かりの少ない伏せ込みでダイヤが固定されています.☆.。.:*・゜また石枠の淵にはふっくらとした見るラインが施されているためシンプルな中にも華やかさがあります!

石枠自体も低くしてあるので服の袖を通す時もジャマにならなそうです.☆.。.:*・゜また、ダイヤの上部がふっくらと見えているのも可愛いですね:)

しっかりした作りがお好みとのことで、石枠にはあえて透かしを入れず、リング幅も石枠に対してバランスの良いものにしました!

ここからは、製作の様子をご紹介致します!

ローラーで伸ばしたシルバーの角材を曲げてリング状にし、0.3ctのダイヤが留まる石枠を繋げます!ヤスリやドリルなどを使って形を整えたら原型の完成です!こちらの原型を使って型を取り溶けた18金を流し込みます:)

石枠の淵にはミルラインを入れて飾ります.☆.。.:*・゜そのためのけがき線を入れて溝に切込を入れます!


ダイヤを留める時は傾いたりしないように均等な力で地金を押さえます!また丸くてふっくらとしたミルをご希望されていたので全体のバランスを見ながら徐々に丸めていきます:)

全体の形が決まったら最終仕上げに入ります(^^)刻印を打刻したら、研磨剤を使ってすみずみまきれいに光らせます!

 

動いてしまう指輪のダイヤモンドの修理/まもなくGW50%OFFフェア開催!!

お客様より、指輪に留まっている、ダイヤモンドが動いてしまうとご相談を頂きました!

留まっているダイヤモンドが動くとご相談をいただいた指輪です。


赤い丸で囲んでいるダイヤモンドを押させている爪が少し浮き上がっています、これが原因でちゃんと固定ができていない状態でした。このままではダイヤモンドが落ちてしまうかもしれません!ですので、浮いていた爪をたがねでおさえて、ダイヤモンドが動かないようにしまして、全体を新品のように磨きあげました.☆.。.:*・゜

浮いていた爪を抑えたので、宝石が動くこと、その先の落下の予防ができ、また爪がお洋服に引っかかることも防げました(^^)
新品仕上げも施しているので、気持ちよくご使用していただけます!

エルメスの腕時計の電池交換!/まもなくGW50%OFFフェア開催!

エルメスの腕時計の電池交換をさせていただきました!

5年前に結婚指輪と一緒に購入したエルメスの腕時計、電池交換も購入以来しておらず、止まってから放置していたので電池の液が漏れており、電池が真っ白になっていました(;´Д`)

幸いにも、機械にまで電池の液が到着していなかったので、洗浄と掃除で無事動くようになりました!

仕上げに隅々までホコリを取って行きます!

時計が動かなくなってから電池を放置しておくと液漏れをし機械にまでその液が行くと修理代が凄くかかります。京都・奈良の指輪屋さんのじゅえりー工房Kはジュエリーの修理だけでなく時計の修理も電池交換も承りますので、お気軽にお申し付けください(^^)

プラチナの一文字の指輪と立爪の指輪をピアスとペンダントにリフォーム

プラチナの一文字の指輪と立爪の指輪をピアスとペンダントにリフォームさせていただきました:)
お客様が持ってこられた、一文字の指輪に留まっている小粒のダイヤモンドを使ってシンプルなピアスと、余ったダイヤモンドを脇石とし使用し立爪の指輪のダイヤモンドを主石にしてペンダントを制作いたしました!
ダイヤが留まる石枠を製作します!とても細かい石枠になるので精密ヤスリを使って形をすり出していきます!
プラチナ線でポストを作って、ポストと枠をつなげます!そうする事でピアスの形になります(^^)
溶接する時は石枠が溶けたりしないように注意しながらプラチナローを流しまます!このあと、磨き、石留をへて完成となります!
この指輪に留まっている0・5ctのダイアモンドをメインに、ピヤスを作るときに余った小粒のダイヤモンドを脇石としてペンダントを製作します.☆.。.:*・゜
地金を伸ばして曲げて、ドリルで削ったりしながら、石枠を制作し、一つ一つの石枠を溶接し繋げていきます!
松ヤニに固定してダイヤモンドを留めます!先に小粒のダイヤモンドを留めて、そのあとに、メインとなる0.5ctのダイヤを留めます!
小粒ダイヤのシンプルなピアスはオンポイントでのアクセントや重ね付け等お洒落の幅を広げてくれそうですね:)
シンプルで使いやすく、ダイヤモンドの存在感がきわ立つ仕上がりになりました.☆.。.:*・゜
コロンとした石枠や爪が柔らかい印象で普段使いでも使えそうです(^^)

ゴールデンウィークのお出かけ前に!ジュエリーリフォーム・アクセサリー修理は京都・奈良の指輪屋さん

先日お受けした、修理の様子をご紹介致しますicon_biggrin.gif

ゴールデンウイークにお出かけするので、パールのクラスプ替えと鞄の修理を依頼されました!

注意:ジュエリー修理・アクセサリー修理の専門店ですが、本来鞄修理はうけつけておりません。

パール(真珠)はクラスプが壊れており交換と糸替えをしてくださいと言われ!

最初はお断りしたのですが、ゴールデンウイークのお出かけに持って行きたいのでと頼まれましたので、鞄の修理もお受けいたしました。

アップ鞄のひもは金属で出来ており接着で元々付いている用なので、接着を外していきして。

アップ接着を外し貴金属用のボンドで接着いたします。(注意:じゅえりー工房Kはアクセサリー修理・ジュエリー修理の専門店です。本来は鞄の修理はしておりません)

アップ真珠の糸替えも全然していないという事なので、真珠をいったん洗浄しまして。

アップクラスプを交換し糸を替えていきます。

アップこちらが鞄の修理の出来上がりとパール(真珠)の糸替えとクラスプ交換したものになります。ゴールデンウイークのお出かけに間に合いました。京都・奈良の指輪屋さんのじゅえりー工房Kはお客様のわがままをとんとん拍子に叶えるショップです。ゴールデンウイークは休まず営業いたしておりますので、ジュエリーリフォーム・オーダーメイドジュエリー制作・時計修理何でもお押し付け下さい