月別アーカイブ: 2014年7月

地金について1【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

 

今回は地金の事をお話いたします。オーダーメイドで製作するのですから、地金にもこだわりたいところとぞんじます、なので、主にジュエリーで使用している貴金属をご紹介いたします(・ω・´)キリ

 

ジュエリーで使用する地金は主に金・銀・プラチナです

 

K18のリング

金は比重が重いのですが、加工がしやすいです。光沢のある金色が特徴です。良く目にするK18は金の他に他の金属を混ぜたものになります。純金はK24という表記になっています。

カラーゴールドと呼ばれるものは、金に他の金属を混ぜているものになります。色々あるのですが、その中でもよく目にする二点をご紹介します。

左がホワイトゴールド、右がピンクゴールド

ホワイトゴールドは白色の貴金属を、ピンクゴールドは、銀、銅、パラジウムを混ぜたもので、銅の比率が多いものです

 

金だけでも何種類もございますので、金のジュエリーといいましても色々とありますね。

長くなりそうなので、残りの銀、プラチナはまた後でのせますね

ペンダントトップオーダーメイド【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

本日はペンダントトップオーダーメイド加工のご紹介です!

デザインはお客様のご希望をお聞きしてサイズや文字の入れ方など細かくお話しして決定しました。

まずはワックス原型から製作します

 

 

鋳造・磨き・いぶしの加工を経て完成がこちらです

 

 

拡大するとこのような仕上がりに

大変喜んでいただくことができました

帯留めをペンダントにリフォーム【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

帯留めからペンダントトップへのリフォームの完成をご紹介しますね

帯留めの時の印象を残してペンダントにお直ししました

淡いイエローのシトリンがとっても可愛いですね

30年以上昔の物でしたが、磨き直すことで新品同様に輝いています

 

 

こちらの石はゴールドの枠とも相性が良いですね。上品で温かみのある組み合わせに感じます

 

側面にはこのような透かしがデザインされています

思い出の品なので、デザインはそのままにしておきたいというお客様のご希望通りの仕上がりとなっています

お客様にお渡しをしたところとても喜んで頂きました

思い入れのある品だったため、よろこんでいただいて本当に良かったです

シルバーリングリフォーム【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

 

今日はお客様からお預かりしたシルバーリングのリフォームをご紹介させて頂きます

 

こちらのリングの側面にある模様を消してフラットで鏡面のリングに仕上げます

 


側面の模様をヤスリで削って消していきます。この時にリング中央に留まっている石に傷がつかないよう

注意して作業を進めます

片面の模様がなくなって完成形が見えてきました。反対側も同じ作業をしてから全体に仕上げをかけていきますドリル


こちらが仕上がった物です

きれいな鏡面で仕上がりました

元のリングと比べるとすっきりした印象でスタイルを選ばず使用して頂けるとおもいます

お客様にも大変喜んでいただきました

また簡単なリフォームだっだため工賃もお安く仕上げることが出来ました

じゅえりー工房Kでは金、プラチナ以外にシルバーも修理、加工することができます。どうぞお気軽にお問い合わせください

サイズ直し即日仕上げ【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

本日のブログは即日仕上げで指輪のサイズ直しで三重県上野市から来店くださいましたS様のお修理工房制作日記~指輪サイズ直し即日仕上げ編です。

 

ピンキーリングサイズ一号~3号サイズ直しとダイヤが一石外れたのでダイヤ入れを即日仕上げで来店して下さいました。

サイズ直し2号UPなので、プラチナ900の地金を足して行きます。


2号のPT900(地金)を足しロー材で着けて行きます。こちらがロー材でプラチナ900の地金を付けた状態です。

PT900のロー材を指輪に合わして削って行きます。

本日中に無事サイズ直し・ダイヤモンドの石入れ終了いたしました。京都・奈良の指輪屋さんのじゅえりー工房Kはオーダーメイドジュエリー・ジュエリーリフォーム・ジュエリー修理専門店になりますので、ジュエリー職人が常駐しておりますので、即日修理も可能です

新ブランド「大和じゅえりー」【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

 

 

 

 

長いネックレスの差分でブレスレットを!【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

今回の記事は、長いネックレスをお客様のお好みの長さに組み変える修理になります

 

こちらが今回お持ちいただいたネックレスです。全長が55センチあったものを、40センチの長さにお直しすることになりました

 

その際に出る、余ったビーズをお使いして、一本ブレスレットもお作りすることになりました

 

 

長さに気を付けながら、ビーズの玉を一つづつ通して行きます

通し終わったら、金具をかしめて、完成致します

 

こちらが完成した、ネックレスと、ブレスレットになります

 

ネックレスの長さは、指定通り40センチになるように製作しました

 

余ったもので、ブレスレットも製作することができ、余すことなく使用出来ました

 

お手持ちのジュエリーで気に入らない点などございましたら

じゅえりー工房Kまで、ご気軽にご相談ください

 

 

アメジストブレスレット修理【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

今日はコチラ

バラバラになってしまったブレスレット。
少しビーズを紛失されたそうで
長さも足りなさそうだということでした。

そこで、どうにか使えないかと
色々お持ち下さった余りのビーズに
このようなものが

コチラは上手く使えそうですし
長さもちょうどいいくらいにとれました!

完成

みなさんも、こういったことでお困りでしたら
せひ一度ご相談くださいね

婚約指輪をペンダントトップに【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

本日の奈良/京都指輪屋さんの記事は奈良県在住のS様~20年前に購入した婚約指輪を離さずずーと着けたいのでペンダントトップへの記事です。

20年前に頂いた婚約指輪をペンダントトップにリフォームして下さいと来店されました。

プラチナの枠も使って制作して行きます。

いくつもの工程をしデザイン画通りに仕上げて行きます。

最後の仕上げにリューターで磨いていきます。


こちらがずっとつけたい婚約指輪をペンダントトップに変身させたものになります。

旦那様も喜んで頂けると思います

京都・奈良・大阪のじゅえりー工房Kは10年・20年・30年とずっとつけて頂くようにアフターは万全で対応させて頂きます。詳しい事は下記ホームページをご覧ください。

スイートテンダイヤモンド【京都・奈良の指輪屋さんじゅえりー工房K】

スイートテンダイヤモンドを使ったリングが仕上がりましたのでご紹介します

 

PT900リング ダイヤモンド1.00ct使用

1カラットのダイヤが彫り留めされているボリュームのあるリングに仕上がりました

細かい彫りで飾られた石枠はダイヤの輝きを倍増させてくれます

 

別の角度から見ますとしっかりプラチナが使われた、厚みのあるリングになっています

表面に凹凸がないため引っかかったりする心配もないので毎日使って頂けると思います。また、着け心地も抜群に良いです

こちらのリング、東京のお客様のもとには本日発送いたします

じゅえりー工房Kでは遠方のお客様の場合代引きでの対応も可能です。また郵送での、修理加工の受け付けもさせて頂いています。どうぞお気軽にご利用ください。