日別アーカイブ: 2015年10月29日

秋のファッション 薄くなってしまった指輪の修理 思い入れのある指輪の修理

こんにちわじゅえりー工房Kのクラフトマンです。

今日はお客様からお預かりした指輪の修理をご紹介します

二十年前いつも着けていたため指輪の腕の部分が擦れて薄くなり、先日切れてしまったそうです

この先も使っていけるように修理をしたいとの事でした

 

このような修理の場合は薄くなってしまったリングの腕を切り取り新しく用意したリングの腕を溶接することでしっかりした物にお直しをすることが出来ます

希望のサイズに合わせて作ったリングの腕をピッタリに擦り合せてバーナーで溶接します

こちらが溶接したリングです

 

厚みと幅を持たしてあるので丈夫な作りとなっていますこれから仕上げをかけて完成となります

こちらが仕上がったリングになります.全体に磨きがかかって金本来の輝きを取り戻しました

直したリングの腕は内側に丸みを持たしてあるので付け心地も良いように仕上げています.お客様にお渡しをしたところとても喜んで頂きました

大事にされている指輪だったので本当に良かったです

じゅえりー工房Kではジュエリーの修理も多数事例がありますので、直るかかどうか解らないものなどでもどうぞご気軽にご相談ください


来年の結婚式に向けて 来年の挙式 結婚式 結婚指輪 婚約指輪 発表

じゅえりー工房Kは自社工房を併設しておりますので、すべてのオーダーメイドジュエリー・ジュエリーリフォーム・ブライダルジュエリーを注文後に一つひとつ製作しております。高い技術を持つ熟練職人がひとりのためだけに一から手掛けている。フルオーダーやアレンジの場合は、デザイン画や原型で完成のイメージをつかんでいただけます。その仕上がりは一生物にふさわしい高い完成度。又、自社製造することでリーズナブルな価格を実現している。本日のブログ記事は奈良のブランドジュエリー・奈良のペアーリング・奈良の結婚指輪【大和じゅえりー】のご紹介の記事です。

奈良ぱーぷる別冊秋冬号奈良小町に奈良のブランドジュエリー大和じゅえりーを掲載いたしました。

江戸時代に誕生したのち、一度は途絶えたことから幻の技術と言われた伝統工芸技法【木目金】

さまざまな地金(PT900・K18・K18WG・K18PG)組み合わせ自分好みの大和じゅえりーが出来上がります。こちらの素材はプラチナ900とK18ピンクゴールドを何枚も何枚も重ね制作いたしました。

大和じゅえりーは高度の技術を使い奈良のアトリエで一つひとつ職人が手作りで制作しています。

こちらの素材はプラチナ900とK18ピンクゴールドを使った上と素材は一緒でも職人の腕で柄を替えることも可能です。

こちらの素材はプラチナ900とK18金ゴールドを使った大和じゅえりーになります。

形・何枚重ねるか・素材で人とは違うオリジナルのオンリーワンジュエリーがこの大和じゅえりーです。自社工房だからできるきめ細かな対応。信頼の品質・・・・・

奈良のブランドジュエリーとして販売していきますので、皆様も応援して下さい。