日別アーカイブ: 2016年8月15日

使わなくなったジュエリーをリフォームで 京都府 奈良県の指輪屋さん

夏本番に入りお盆で車の数 旅行者の数が増えております。車を運転されている方は気を付けて運転して下さい。先ほどの続きで、使わなくなった(デザインが古い)ネックレス 指輪を使ってオーダーメイド制作のブログです。先ほどの続きのアメジストを使ったペンダントリフォームの仕上がりをご紹介します

 

メインにアメジストを使いダイヤモンドをストレートに配置したシンプルで使いやすいペンダントに仕上がりました

 

 

違う角度から見てみますとチェーンが通るバチカン部分が大きく開いているのがわかります。これは、いろいろなサイズのチェーンを付け替えれるように設計されています。

アメジストの紫色は日本人にとっては気品のある色として昔から親しまれていますね、シンプルなデザインなので秋・冬の装いにも合わせやすようですね、これからの季節大活躍してくれそうです。

お客様にはこれからお渡しをしますが、生まれ変わったこちらのペンダントを見てきっと喜んでいただけると思います。当店ではアフターケアも無料で行っていますのでクリーニングや修理などが必要になった時もご気軽にお問い合わせください。この度は当店でのリフォームのご依頼、誠にありがとうございます。

オーダーメイドジュエリー ジュエリーリフォームが得意のショップ 京都府 奈良県の指輪屋さん

お盆に入りもうすぐ秋に入ります。

当店ではジュエリーのリフォームを得意としておりまして色んなプランを展開していますので、思い入れのあるジュエリーを好きなデザインに作り直したいとお考えの方はご気軽にご相談くださいね

今日のブログでは今まで使っておられた指輪やペンダントを使って新しくひとつのペンダントトップにリフォームをしましたのでご紹介しますね

お客様が持ってこられたのはアクアマリンが留まったペンダントとダイヤのペンダント、ダイヤが留まった指輪になります

はじめに石に傷がつかないように気をつけながら石枠から石を全て外します

外した石に合わせて枠の形を作ります。今回はシンプルで使いやすいデザインがお好みとのことだったので、三石が一列に並んだペンダントを作ります。

側面から見ると光をたくさん取り込みやすいように透かしを入れます。またネックレスチェーンが脱着しやすいようにバチカン部分も大きめに作ります。

ダイヤモンドを留めるための爪を立ててコチラのペンダントの形は仕上がります。このあと研磨をかけてピカピカに仕上げたら石を留めて完成となります。長くなりましたので、仕上がったペンダントはこの後のブログでご紹介しますのでそちらも見てくださいね