日別アーカイブ: 2016年8月16日

毎日3万アクセスを超えるアメーバーブログを見てご来店のカップル 京都府 奈良県の指輪屋さん

夏本番 夏休みに旅行 海 山 キャンプと盛りだくさんの季節です。お盆に入ろうとしていますがまだまだ暑い日が続きます。お体大丈夫ですか 熱中症が流行っておりますので、水分補給は取ってください。

夜のブログ記事はアメーバーブログをご覧頂いております、カップルが二人で考えたデザインで北アルプスのデザインのオーダーメイドの結婚指輪制作していた、オーダーメイドマリッジリングが仕上がったのでご紹介しますね

 

PT900 フルオーダーメイドマリッジリング

リングの輪郭が北アルプス山脈のアウトラインでデザインされたマリッジリングになります。表面はあらしがかかっているため、味わいのある仕上がりになっています。また初めてお二人で登られたという山の内側には、お二人の記念日の刻印が入ります。お渡しはこれからですが、アウトドアな雰囲気のお二人にはとても良く似合いそうです。たくさんの思い出が詰まっているこちらのリングを着けて、どうか末永く幸せになってくださいね

二人の思いを結婚指輪 マリッジリングにするショップ 京都府 奈良県の指輪屋さん

夏本番に入り ブライダルフェアーも大盛況で、世界で一つの結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリングのご相談に来店される方が増えております。本日はお客様のお考えになったデザインでマリッジリングを作っているのでご紹介します

お二人とも山登りが趣味という事で、マリッジリングは特に思い入れの大きい北アルプスをデザインに落とし込んだ平打ちリングにしたいとの事でした

今回はシルバーを使って原型を作りリングを製作します。シルヴァーの塊をローラーにかけて板状に伸ばしていきます。

伸ばした板に、リングの下絵となるものを貼り付け形を出していきます。このデザインはお客様が持ってこられた来たアルプつの絵をシルエット化したものです。

山脈のアウトラインにそって糸鋸で抜いていきます。山のラインはゴツゴツしたものにしてほしいとの事だったのであまりヤスリは使わず糸鋸で成形もします。

抜いた板を曲げてリングの形にしていきます。一周デザインが入っているリングなので仕上がりのサイズもあらかじめ考慮してデザインを用意して、作業を進めます。リングの表面を綺麗に整えたらこちらを原型にしてプラチナで鋳造します。

こちらがプラチナで吹き上がってきたリングです。プラチナ特有の光沢が出ています。一度全体を綺麗に研磨します。

磨きがかかってピカッとしてきました。このような細かいデザインの物を磨くときは気を付けないと形が崩れてしまうことがあります。メリハリを残してに研磨をかけることは熟練の技術が必要となります。

最終的な仕上がりは表面にあらしをかけていきます。こうする事で味のある仕上がりとなり、またカジュアルにもつかやすいデザインになります。また仕上がりましたらご紹介しますね