日別アーカイブ: 2018年8月1日

パールネックレスのご紹介

本日は商品紹介をさせていただきます。

 

巻きやテリなど、真珠の見分け方は以前にもご紹介したかと思いますので、今回は真珠の種類についてご紹介させていただきます。

 

まず、白蝶真珠。

白蝶貝は、貝殻も大きく30cm以上になる場合もあります。

養殖場はオーストラリアの北部、インドネシア、フィリピン、ミャンマーなど熱帯地域で、日本でも奄美から沖縄で少量ながら生産があります。南洋真珠、と呼ばれる所以がこのあたりですね。

水温の高いところで育てられるため、真珠質の分泌が盛んで、真珠もあこや真珠よりも大粒なものが採れます(8~17mmくらい)。巻きの厚い真珠層と迫力の大きさが生み出す独特の雰囲気は、あこや真珠とはまた違った魅力があります。アコヤガイは生涯で一度だけ真珠を作りますが(取り出すときに死んでしまう)白蝶貝では真珠を作ったあと、真珠だけを貝を傷つけないように上手に取り出し、そこへ核だけを入れて再び真珠を作らせることが可能なため、繰り返し養殖が行われます。
色はホワイト、シルバー系クリーム、ゴールド系に分かれます。これは白蝶貝には貝殻の周辺部がシルバーリップと呼ばれるシルバー系のものと、ゴールドリップと呼ばれるゴールド系ものの2種類があり、どちらの貝を母貝とするかによって決まります。

最近、白蝶真珠の人気が再浮上してきました。

中国やヨーロッパで人気が出て、白蝶真珠の方が品薄になってきた、といわれるほどです。

 

そして、黒蝶真珠。

 

こちらも先日入荷したばかりの真珠です。9~11mm珠の大きさが均整のとれたものとなっております。ブルーメタルの輝きがとても綺麗です。

神秘的でエキゾチックな雰囲気が人気の黒真珠。「ピーコック・グリーン」といわれる、黒地に虹色がにじみ出る、孔雀の羽のような色合いが最上とされます。その他にも濃い色あいのグリーン系、レッド系、ブラック系や淡い色合いのグレー系、ブラウン系、クリーム系など多彩な色があります。真珠貝の中では活動的な性質を持つようで、貝の中で真珠が回転してバロックやサークルといった変形を生むこともあります。

 

日本が誇るアコヤ真珠も入荷しました!

 

きれいな花珠真珠です。うっとり!

天然真珠は古来より世界各地で珍重されていましたが、明治26年、御木本幸吉による半形真珠の発明以後、真円真珠の発明や養殖事業の拡大により、日本は世界的な真珠の産地となっています。養殖は三重県志摩地方、愛媛県宇和島地区、長崎県大村湾や壱岐、対馬あたりが生産の大部分を占めています。また、韓国や中国でも養殖が行われています。
あの独特の光沢は、実体色と言われる真珠そのものに含まれる色素や不純物の色に、干渉色と言われる光の回折現象で現れる色とが重なりあって生まれます。色はホワイトを基調としたピンク系がやはり人気No.1。最近では、「ナチュラル」と呼ばれるブルー・グレー系やゴールド(イエロー)にも注目が集まっています。大部分は、しみ抜きや軽度の色を染色して真珠本来の良さを整えてから加工されるのが通常です。

 

マベ真珠のテリも好きです。マベはなんといっても、色合いですよね!!

マベ貝は潮流の速い所に棲息するので真円真珠養殖が難しく、以前より半形真珠を作る貝として利用されていました。半形真珠は貝殻の内側に核となるものを貼り付け、その上に真珠質が分泌され、採取時にはこれを切り取って裏側に貝殻でつくったフタをして仕上げます。真円のものもありますが、産出量はきわめて少なく希少価値の高いものになっています。マベ真珠は、キメが細かく光沢が素晴らしいのが特長。半円のものはボリューム感も魅力です。色はシャンパンホワイトが主流で、他にホワイト系、グリーン系があります。最近は、ハート形やドロップ形のおしゃれなものも出ています。

 

それに、湖水真珠(よく淡水真珠ともよばれますね)

イケチョウ貝、ヒレイケチョウ貝、カラス貝など湖や皮に生息する貝から採れるものを総称として淡水真珠と呼んでいます。現在では中国でのヒレイケチョウ貝産のものが主流ですが、もともとは1910年ごろから日本の琵琶湖でイケチョウ貝により開発が始められました。しかし、現在では養殖場である琵琶湖や霞ヶ浦の水質悪化によりほとんどおこなわれておりません。中国産が大量に出回ったので、価格の点でもリーズナブルで、主にカジュアル・ジュエリーを主体に用いられています。大半は無核真珠といって、核を使わずピースだけを体内に移植して作ります。そのため、さまざな形が出来上がり、いろいろなデザインに応用されています。

 

テキストが多くなってしまいました。

是非実物をご覧くださいね!お待ちしております!!!

 

(打つのつかれた!)

 

鍛造製法による作業風景の動画右矢印 http://www.youtube.com/watch?v=U02QFcw33io

 

    ※音が出ますのでご注意ください

 

奈良店・・・奈良県奈良市右京4丁目12-1          電話0742-93-6246

奈良御所店・・・奈良県御所市大広町193-7      電話0745-63-1817

奈良アトリエ・・奈良県奈良市法華寺町826       電話0742-35-5353(要り予約

 
Twitterでブログの更新情報やお得な情報をツイートしています フォローお願いします

https://twitter.com/jewelrykoubouk

 

ランキング登録中ですのでお手数ですが、クリックして下さい。(応援して下さい

           ペタしてね
公式ホームページNO.1→http://jewelrykoubouk.com/


公式ホームページNO.2→http://www.yubiwareform.com/

 

携帯ホームページ京都→http://katy.jp/jewelrykoubouk/

 

携帯ホームページ奈良→http://katy.jp/onlyonejewelry/

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村ジュエリーランキング 

にほんブログ村

 

    人気ブログランキング 
人気ブログランキングへ